会員数:104,645人(2021年6月28日現在)
HOME
同窓会について
各地甲南会
一覧
北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄
海外
新着情報
甲南多士済々
甲南今昔
お問合わせ
住所変更届
閉じる

明石甲南会

明石甲南会 令和3年「年末年忘れの会」開催報告

2022.01.11

 昨年、令和3年12月12日(日曜日)、2年振りに明石の老舗料亭旅館「人丸花壇」にて、明石甲南会「年末年忘れの会」を開催しました。

 コロナ禍でずっと自粛の2年間~やっと11月中旬から感染者も落ち着いて明石市では0人の状況でしたが、感染防止対策に万全を期して開催しました。会場人数を上限の半数の50名に制限し、飛沫防止シートの設営やテーブルも円卓から4名席の四角テーブルに、消毒・検温・換気にマスク着用を徹底し、校歌斉唱もCDでの放送としました。おかげさまで、ご出席皆様の協力で無事に開催出来ましたこと、感謝申し上げます。

 年末のお忙しい中、甲南大学同窓会:丹羽一郎会長(S51・経卒)をはじめ同窓会役員の皆様方、甲南大学広報部:若狭敦嗣課長(H10・経卒)、又、神戸甲南会・阪神甲南会・北摂甲南会・淡路甲南会・姫路甲南会・甲樽会の皆様方がお越し下さいました。遠来賞は東京甲南会からお越しの山本治男理事(S50・理卒)でした。

 総勢47名のご出席を賜り、全員マスクでの記念写真撮影の後、和やかに賑やかに、津軽三味線演奏に美味しい料理を楽しみながら、久し振りに集うことが出来ました。

明石甲南会 令和3年「年末年忘れの会」開催報告

「年忘れの会」開会は、当日やむなく欠席の明石甲南会柴田達三会長挨拶代読の今里寛副会長(S42・法卒)に続き、甲南大学同窓会丹羽一郎会長からの来賓代表挨拶を頂戴した後、津軽三味線の若きホープの翔田光千穂さんの素晴らしい演奏と楽しい民謡が披露され、会場は大いに沸いたところです。

懇親会は軽妙な司会の荒川裕紀氏(H12・文)氏の進行で、大石忠氏(S43・理卒)の乾杯音頭で始まりました。出席の皆様にはマスク着用のうえで、心の中での「乾杯~」唱和をお願いしました。もちろん、お席での自身での手酌となり、ビール栓開けの栓抜きを50本用意したところです。

◎人丸花壇の昼食会席に、皆様方はお料理やお酒を堪能されていました。やっぱり、美味しい~!

 今回、甲南関係者(甲南大学同窓会・甲南学園・甲南大学同窓会元副会長の兵庫ヤクルト販売㈱阿部泰久氏・東海甲南会の青木正実氏)様から、色々差し入れを頂戴しました。お土産いっぱい!ありがとうございました。

 各地甲南会等からの皆様のご挨拶~時間が限られていた中でしたが、色々お話しを伺うことが出来て良かったです。何処もコロナ禍でなかなか集うことが出来ない状況ですが、同窓生皆様が早く互いに交流できるように願うばかりです。

 今回初参加の6組8名の方々を大林聖典(H1・法卒)MCがご紹介~個性あふれる皆さんの話しに大いに沸きました~これからも、明石甲南会を引き続きよろしくお願い致します。

〇参議院議員加田裕之(H5・法卒)氏より、明石甲南会例会開催お祝いのメッセージも紹介しました。

参加者皆様は感染対策に留意され、美味しい料理とお酒と共に会員相互の親睦を深めておられました。ご協力ありがとうございました。

〇久しぶりの再会に、楽しい話と笑顔あふれます!

 あっという間に楽しい時間は経ち、月山昇商副会長(S44・法卒)の挨拶で閉会になりました。ご出席の皆様~ありがとうございました。楽しい写真と共に明石甲南会例会開催の報告をさせていただきます。今回、無事に開催することが出来て本当に嬉しく思っています。

 又、年始めから急激なコロナ感染が懸念されているところですが、「禍福はあざなえる縄のごとし」で、この状況は必ず落ち着くと信じております。その節には、「カムカム・エヴィリバディ」~多くの同窓生皆様が明石へお越しくださいますことをお待ち申し上げております。

記:明石甲南会 副会長 田中雅子(S50・文卒)

明石甲南会 令和3年「年末年忘れの会」開催報告

◎記念撮影の時だけマスクを外して~笑顔です! 早くマスクを外せる日が来て欲しいですね~

TOP

テキストのコピーはできません。