会員数:103,280人(2018年6月12日現在)
HOME
同窓会について
各地甲南会
一覧
北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄
海外
新着情報
甲南多士済々
甲南今昔
お問合わせ
住所変更届
閉じる

同窓会事務局

甲南大学同窓会 REBORN 61(リボーン61)!「オール甲南の集い」のご案内

2018.09.18

同窓会ロゴ

甲南大学同窓会 REBORN 61(リボーン61)!
「オール甲南の集い」のご案内

2018年度の「オール甲南の集い」は、10月21日(日)に甲南大学岡本キャンパス・アイコモンズと甲友会館において開催致します。甲南大学同窓生の皆様に、一日楽しんでいただける催しを予定しています。お土産・お食事券をご用意し、豪華賞品が当たる抽選会も実施致しますので、是非ご家族、ご友人とご参加下さいますようよろしくお願い致します。

《受付》9:30~16:00(於:アイコモンズ2階)
・お土産 ・お食事券(お渡しは14:00まで) ・抽選券(抽選会は全体交流会) ・お子様「縁日屋台券」(会場でお渡し)

スケジュール

 10:15
開始(於:甲友会館)
10:20~11:05
人間国宝・大倉源次郎氏による囃子とお話
 11:00~14:30
昼食(於:アイコモンズ食堂)
1,300席の大食堂で、ご自由にお食事・ご歓談していただけます。
○甲南大学同窓生、ご家族の皆様にはお一人600円の食事券をお渡し致します。
11:30~12:30
甲南大学交響楽団による演奏会(於:地下iStage)
 12:00~15:00
・現役学生による「パフォーマンスステージ」(於:1階Agora)
○お子様が楽しめる「縁日屋台」
12:30~14:30
法科大学院・渡辺院長による「模擬裁判」<2回開催>(於:12号館)
<1回目>12:30~13:20  <2回目>13:40~14:30
13:30~14:30
サントリーホールディングス(株)代表取締役副会長
鳥井信吾氏による講演会・ウイスキー試飲会(於:地下iStage)
14:40~15:40
宝塚歌劇団OGスペシャルレビュー(於:甲友会館)
 16:00~17:00
全体交流会(於:アイコモンズ食堂)
・甲南大学現役ジャズバンドによる演奏
抽選会 沢山の豪華賞品をご用意しています。
 17:00
終了
  • ③~⑤は入場整理券を配布致します。数に限りがございますので、お早目にお越しください。(当日総合受付で入場整理券のお渡し時間・場所をご案内します)
  • 時間の変更あり。

2018「オール甲南の集い」出演者

2018「オール甲南の集い」出演者

サントリーホールディングス株式会社 代表取締役副会長
鳥井信吾さん(1975年 理学部卒業)
「ウイスキーと私」
13:30~14:30「講演・試飲会」(於:アイコモンズBIF「iStage」

とりい・しんご 1953年生まれ。伊藤忠商事株式会社を経て、83年にサントリー株式会社入社。2003年3月に代表取締役副社長に就任、14年10月から現職。大阪商工会議所副会頭。

<甲窓58号>「甲南人」(2015年掲載)から

■ 中学から大学までの10年間、甲南で学んだ

 中・高時代の校長は石井義人先生。訓示でよく覚えているのが「世間で言われるように知育が先ではなく、甲南は『徳育・体育・知育』の順番。これが創立者である平生釟三郎先生の教えだ」というものです。先生の声のトーンや口調を覚えてしまうほど何度も聞きました。ただ、当時はその意味がよく理解できませんでした。身に染みて分かるようになったのは、還暦を過ぎてからです。これまで色んなことがあり、何が正しく何が間違っているかを判断する基準が必要になる場面が度々ありました。そんなとき、甲南で教わったことが、自分の拠って立つ基盤になっていると、本当に実感しています。
 祖父で当社創業者の鳥井信治郎の言葉に「陰徳を積め」というものがあります。人に見えないところで徳(良きこと)を積み重ねていれば、それは必ず自分に巡り戻ってくるという考え方。平生先生の「徳育」と祖父の「陰徳」は、自分の中でつながっています。
 大学は理学部。応用物理でした。「金属と電気の流れ」などのテーマで、仲間と協力し、実験に打ち込む日々でした。

■ 昨年、母校の経済学部の講師として後輩たちの指導に当たった

 「企業経営者の立場で後輩に何かテーマを出して指導してやってほしい」という大学からの依頼で実現した「プロジェクトゼミ」です。昨年始まった試みで、私が1人目の講師。私は「甲南大の生き残り戦略」というテーマを出し、その解決策報告を聞きました。学生たちはグループに分かれて教員に取材したり、大学事務局からデータを取り寄せたりして、熱心に調査研究を進めたようです。最終回は公開プレゼンテーション。どのグループも、若者らしい素直な提案でした。
 人は年齢とともに、若いときの夢や希望を諦めてしまうもの。夢を持っていたことも挫折したことも、やがて忘れてしまいます。「若者たちは、夢や希望を持って社会に出た後も、決してそれを諦めないでほしい」。母校での後輩たちとのふれあいの中で、その思いを強くしました。

■ トップマネジメントがマスターブレンダーを務めるのは、サントリーの伝統。祖父・信治郎氏、佐治敬三氏に続く3代目のマスターブレンダーが信吾氏だ

 最終製品の香味は、マスターブレンダーである私の責任です。数年前から世界的なウイスキーブームで市場は活気づいています。NHKの連続テレビ小説「マッサン」の影響もありました。
 当社製品に対して世界的な評価が高まっていることについては、大変光栄に思います。ただ、それらの栄誉はゴールでなく、あくまで通過点。より良い味わいとウイスキーの価値を探求する道は、我々の永遠のテーマです。

※写真は、テイスティング・ルームで、ウイスキーの魅力を語る鳥井さん = 大阪市北区、サントリーホールディングス株式会社

「オール甲南の集い」のご案内

大倉流小鼓方十六世宗家
大倉源次郎さん(1981年 文学部卒業)
10:20~11:05「囃子とお話」(於:甲友会館)

おおくら げんじろう 1957年大倉流十五世宗家・大倉長十郎の次男として大阪に生まれる。1964年、独鼓「鮎之段」にて初舞台。1981年、甲南大学卒業。1985年、大倉流小鼓方十六世宗家を継承(同時に太鼓方大倉流宗家預り)。2017年、人間国宝(重要無形文化財保持者)に認定される。パリ・ニューヨークをはじめ、海外公演にも多数参加。子供向けの能楽体験講座なども各地で開催、三重県下の学校での囃子公演を継続している。公益社団法人能楽協会理事。一般社団法人東京能楽囃子科協議会理事。一般社会法人日本能楽会会員。近著に「大倉源次郎の能楽談義」(淡交社)がある。

「オール甲南の集い」のご案内

宝塚歌劇OGスペシャルレビュー
14:40~15:40(於:甲友会館)

宝塚歌劇団OG7名、桐さと実さん・優ひかりさん・真琴 愛さん・愛奈まゆきさん・白川亜樹さん・美苑えりかさん・毬穂えりなさんによるスペシャルショー。

宝塚歌劇OGスペシャルレビュー <プログラム>

  1. 愛あればこそ(ベルサイユのばらより)
  2. ザ・レビュー (ザ・レビューより)
  3. ラ・カンタータ (ラ・カンタータより)
  4. ひとかけらの勇気 (スカレット・ピンパーネルより)
  5. 私だけに (エリザベートより)
  6. ロマンス (ロマンス!!より)
  7. 夢・アモール (シトラスの風より)
  8. セ・マニフィーク (セ・マニフィークより)
  9. この愛よ永遠にーTAKARAZUKA FOREVER (フォーエバー!タカラヅカより)
  10. すみれの花咲く頃 (パリゼットより)
桐さと実さん
「ラムール ア パリ」で初舞台。雪組・月組に正統派男役として15年在籍。
退団後、ディナーショー・OG公演等、歌を中心に活動し、カルチャーセンターでボーカルの講師も務めている。
優ひかりさん
「ラムール ア パリ」で初舞台。月組に配属。榛名由梨さん大地真央さんの相手役を務める。
退団後、舞台女優を経て、現在「スタジオ優菜」を開設し、ショーやライブに出演中。
真琴 愛さん
「風と共に去りぬ」で初舞台。星組配属。退団後CBSソニーより歌手デビュー。(復刻版CD発売中)
現在宝塚OGコーラスユニット「ジュネス」のメンバー。コンサート・イベント・ライブで活動中。
愛奈まゆきさん
「風と共に去りぬ」で初舞台。7年間雪組に在籍。退団後大手結婚情報会社に20年勤務。
現在コーラスユニット・ジュネスのメンバー。各種イベントで活躍中。特技の洋裁を生かし衣装は手作り。
白川亜樹さん
「紅はこべ」で初舞台。月組配属。
退団後は洋楽で日舞を踊り歌う、日舞パフォーマンスユニット「ジャパネスク浪漫・炎樹」を主宰しイベント
・ライブで活動中。ジュネスのメンバーでもある。
美苑えりかさん
「ディガディガドゥー」で初舞台。花組に13年間在籍。
退団後はコンサート・ライブなど歌中心に活躍。舞台出演の傍ら、ボーカルレッスン講師・ショーの振付等指導に当たっている。
毬穂えりなさん
「火の鳥」で初舞台。雪組に配属。退団後、兵庫県豊岡市コウノトリテーマソング「風」のCDを発売。
コンサート・舞台・CM(小鹿酒造)歌唱指導と幅広く活躍中。
「オール甲南の集い」のご案内

上北夏味さん(H12法学部卒) 総合司会

2002年、神戸を拠点に女声アカペラグループ宝船を結成。リーダーを務める。
2009年には、オーストリアで開催された欧州最大級のアカペラコンクール「Vocal Total」のジャズ部門で優勝。国内のみならず海外公演も数多く成功させる。アカペラ以外にも、ラジオパーソナリティーをはじめ、音楽イベントの司会、ナレーション等、多方面で活動中。

TOP