会員数:100,925人(2019年7月29日現在)
HOME
同窓会について
各地甲南会
一覧
北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄
海外
新着情報
甲南多士済々
甲南今昔
お問合わせ
住所変更届
閉じる

同窓会事務局

2018年度 OB・OG懇談会開催~「誇り高し」我々の絆~

2019.02.21

2018年度のOB・OG懇談会が2月16日、甲南大学岡本キャンパスで開かれました。昨年12月15日の開催に次いで2回目。近年若者の勤労観や職業観が希薄となり、社会との接点を、いかに持つかの重要性が顕著になっています。学生自らが真の就職活動の意義を知り、自分の個性にあったキャリア形成が出来る事を目的に、大学のキャリアセンターの主催、大学同窓会の協賛で、1988年から毎年実施され、例年学生から大きな評価を得ております。

この日は、3回生167人が出席しました。オリエンテーションでは、大学同窓会の安井洋一副幹事長(兼 事業部長)が、「何よりも大切なのは自分の身体です。いくら万全に試験勉強しても、模擬面接をしても、前日風邪をひいたらすべて終わり! そのためには、日ごろ体調がいい時にこそ危機管理能力を高めてください。ここにいる全員が、元気に就職戦線を乗り切って行ってほしいと思います」と挨拶。その後、金融、製造、輸送、建築、商社など、各界で活躍する若い卒業生17人が壇上で紹介されました。

懇談会場となった8号館では、卒業生の会社ごとのブースに分かれ、学生らは30分ずつ4回、関心のある職種の先輩との懇談に臨み、就活へのアドバイスを求め、業界の現状、会社についての説明に聞き入りました。懇談を終えたOB・OGたちは「前向きに就活に取り組んでいる学生が多かった」と、後輩たちを頼もしく感じていたようです。

(事業部)

TOP