会員数:104,645人(2021年6月28日現在)
HOME
同窓会について
各地甲南会
一覧
北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄
海外
新着情報
甲南多士済々
甲南今昔
お問合わせ
住所変更届
閉じる

同窓会事務局

2021年度 奨学生・チャレンジ基金のオンライン面接実施

2021.06.28

 2021年度「奨学生候補者・チャレンジ基金候補者」の面接が6月12日、オンラインで開かれました。甲南大学同窓会から、道満善弘幹事長、菅沼満寛事業部長、冨居雅人広報部長、波多野優子理事、藤原克彦会計監査、瀧川俊治事務局長の6人が出席し、大学学生部の立ち合いのもと面接しました。

 奨学金制度は、優秀な学部学生で、経済的理由で修学が困難な学生に学資を給付して学生生活の向上を図り、建学の目標である平生精神を身につけた人材を育成するのが目的。今年度の奨学生候補者は6人で、学業優秀者5人と課外活動優秀者1人。コロナ禍で厳しい状況について、6人から修学環境について聞きました。

 給付額は一人につき月額2万円(年24万円)。期間は、採用された年次の学年初めから最短の修業年限の終期までとなっています。6月から全員に奨学金が給付されます。

 チャレンジ基金は、2年次以上に在学する同窓会の学生会員か、甲南大学を卒業した大学院生が対象で、一層の能力向上を目指して、課外活動や研究活動をはじめ、各分野の全国大会出場や留学等を目指す学生を支援する制度です。年間18人を上限に、一人あたり必要に応じて上限50万円までが給付されます。今年度の候補者は学部生6人と大学院生3人の計9人でした。

 選考の結果、「生きる力を持った子どもを育てられる小学校教諭」「人々の生活を豊かにするインテリアデザイナー」「研究者や技術者をソフトウェアで支援できる人材」「人工細胞分野の研究で世界に貢献できる研究者」などを目指す学部生3人、大学院生3人への給付を決定しました。

(広報部)

TOP

テキストのコピーはできません。