会員数:104,645人(2021年6月28日現在)
HOME
同窓会について
各地甲南会
一覧
北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄
海外
新着情報
甲南多士済々
甲南今昔
お問合わせ
住所変更届
閉じる

同窓会事務局

2022年度 第3回 理事会開催

2022.06.24

 甲南大学同窓会の2022年度第3回理事会が6月13日、平生記念館で開かれました。理事23人中19人が出席し、6月25日の総会に向けた協議を行いました。

 この日は甲南学園の片山勉副理事長が来訪。理事会に先立ち、大学同窓会からの「2022年度大学院進学支援給付奨学金」に対し、謝意とともにご挨拶いただきました。また、甲南大学の今井博之理工学部長から「理工学部の現状と今後」についてお話いただきました。

 理事会の冒頭、丹羽一郎会長が大学同窓会の一般社団法人化に触れ「長期計画部の長年にわたる尽力の賜物。法人化によって大学同窓会のますますの発展を期待したい」と挨拶しました。

 続いて、コロナ禍を経て3年ぶりに開催される6月25日の総会や、総会前開催の評議委員会などについて、スケジュールや議事の確認などを行ったほか、「インフィニティ基金・チャレンジ基金・大学院進学支援給付奨学金」の面接予定◇現役学生支援事業「スタイリッシュに朝食を!」の2022年度前期の結果◇甲窓65号発行◇マスコットキャラクター「甲ビー」のお披露目やノベルティグッズ製作―などについて、それぞれ担当部長から報告がありました。

 最後に、樫畑直尚副会長が「いずれの各地甲南会でも高齢化が進み、若い人の参加が課題になっている。同窓会は年齢幅が大きいのでいろいろな舞台が必要。甲南を卒業してよかった―と思ってもらえる同窓会を目指していきたい」とあいさつし、閉会しました。

(広報部)

TOP

テキストのコピーはできません。