会員数:101,436人(2017年4月18日現在)
HOME
同窓会について
各地甲南会
一覧
北海道・東北
関東
中部
近畿
中国
四国
九州・沖縄
海外
新着情報
甲南多士済々
甲南今昔
お問合わせ
住所変更届
閉じる

北摂甲南会

箕面 秋の例会の報告 -学園創立百周年・大学同窓会設立60周年記念-

2017.11.20

箕面例会は昨年に続いて二度目となる。大阪平野が一望千里できる標高260mの宝持山「みのお山荘風の杜」に40名の参加同窓生が集う楽しい会となった。

司会進行は井本誠治幹事、18時に流暢な話ぶりで開会した。

まず田上綱彦会長から、今回は学園創立百周年・大学同窓会設立60周を記念して、同窓生が愛唱する学園歌とその作詞者寿岳文章先生について、母校の中島俊郎教授に講演をお願いした旨の開会挨拶があった。

次に江田純郎副会長から出席来賓の紹介があり、最長老の進士義剛さん(旧高26年1修・阪大医学部卒、西宮病院名誉院長・86歳)からお言葉を戴いた。続いて、10 月15日予定のオール甲南の集いに合わせて開催する北摂甲南会臨時例会として、新築のiコモンズの見学や同窓会行事への参加について井本幹事から、11 月22 日予定の甲南高校体育館で開く若者の集い(懇親運動会)について樋口尚子幹事から、それぞれ案内があった。

そして、中島教授による「寿岳文章先生と甲南学園歌」についての講演に移り、作詞者寿岳文章先生、作曲者信時潔先生の横顔紹介と学園歌の歌詞の文学的な解説がなされ、一同感銘を深めた。寿岳先生直筆の歌詞のコピーが配られ、向日市の寿岳先生の旧宅を保存するNPO法人設立の紹介もあり、興味深い内容であった。この有意義な講演に対して橋本隆吉副会長から謝辞を述べ、いよいよ懇親夕食会に入った。

目黒昭彦副会長からの挨拶、進士さんのお元気な発声で乾杯の後、旨い酒、旨い食事で全員談笑、各テーブルでは近況や在学中の話題など和気藹々の一時となった。席上箕面支部長の稲森から、出演の山口勢旭さん等を紹介して「民謡への誘い」が行われ、真室川音頭や花笠音頭も唱和する賑やかな一時を過ごし、江田副会長からお礼の言葉を述べた。

また来賓の中から、富居雅人同窓会広報部長、近隣の宝塚甲南会鳥居恒夫副幹事長からスピーチを頂き、テナーサックス演奏西島孝則さん、ソングリーター中村喜代美さんによるコラボで、学園歌を一番より四番まで通しで全員による大合唱を行い、学生時代の思い出となり、涙ホロリの意気投合意気揚々の一時を過ごした。

最後に本会の準備に当った稲森から閉会の挨拶を述べお開きとなった。 (稲森正宏)

北摂甲南会 箕面 秋の例会の報告

TOP